メタグロスと受けを組ませる構築の弱み

グロスドヒドグライポリ2みたいな構築について思ったことを書き殴るのコーナー。

ちなみに自分はポリゴン2を使ったことは無い。使ったことはないけれどメタグロスと受けの並びは使っている。許して欲しい。

 

f:id:yuki_wakaba:20181001000637j:image

サムネ用

 

まずは簡単な構築の説明。

ドヒドグライポリ2で受け回し!

崩し枠をストッパーとなるメタグロスで処理!残りの2枠はスカーフとZや襷のイメージ。

もうこの時点で構築として超重大な欠陥があることに気がついてくれただろうか

崩し枠を適当にボルトロスだと仮定して、上手くメタグロスを合わせられた!よし!冷凍パンチだ!

 

 

f:id:yuki_wakaba:20181001000804j:image

相手はカバルドンを繰り出した!

 

...そう ストッパーが相手の受けに止められたらどうしようもなくなってしまう!!!!!

こういう受け+崩しの並びへの対策は必須。

ちなみに自分はこういう場合はグライオンボルトロスに毒を入れて襷ミミッキュ投げて処理、グライオンカバルドンに合わせて毒などで何とかする。

f:id:yuki_wakaba:20181001000939j:image

まぁちょっと辛いのかもだけど全然なんとかなるじゃん!

ってなるかもしれないけれどまだまだ問題がある。

ゲンガー+受けの並び。

f:id:yuki_wakaba:20181001001126j:image

f:id:yuki_wakaba:20181001001315j:imagef:id:yuki_wakaba:20181001001321j:image

メガゲンガーは影踏みでサイクルカットができてメタグロスにも対面強いので天敵。更に受けまでいたらメガゲンガーの処理がものすごく厳しくなる。

ここでもグライオンが一応の対策にはなる。

地震でゲンガーの弱点をつけて(倒せないので事前に少し削りは必要)、ハサミギロチンが受けに一貫する。

ただし運ゲーになる上に、はっきりいってまともに対策になっているかと言われたら微妙すぎるのでこういう構築をグライオンと合わせてある程度誤魔化せる要素を入れておきたい。

ちなみにエアームド+ゲンガーで完全に詰む。

 

ハサミギロチンがそんなに強い技では無いけれどメタグロスと組ませると入れたくなるというのが受け+メタグロスのとても弱いところ。

 

相手のグライオンの処理も重要。

ハサミギロチンを撃ち合う超絶しょーーーーもない対戦なんかしたくないのでしっかりと対策をしたい。結局当たれば終わりだから難しいのかもしれないけどね。

自分は今はクワガノンエアームドにしたので特に困ってはいない。

f:id:yuki_wakaba:20181001001444j:image

 

纏まるとゲンガー絡みに勝てるようにしたい!受け崩しをグライオン以外でもできるようにしたい!スカーフのストッパーも入れたい!そもそも構築のパワーが低いのでとりあえず入れておけば強いのを入れたい!

...枠が無いっ!!!!!!!!!!

 

相手の受けは基本早押しかグライオンのギロチン運ゲーで倒してゲンガー絡みはグライオン+‪α‬のプレイングで誤魔化してエアームド+ゲンガーは諦めるというのが個人的な組み方の結論。

ある程度切って対戦数を重ねて最後に結果が出ればいい的な。ちなみにクワガノンポリゴン2枠としてゲンガー絡みにも勝ててしっかり崩しができて最強だと思ったけれど汎用性は低いし意地っ張り思念グロスが増えすぎて最早活躍できる環境ではなかった。悲しい。

みんなはこんなの使わないでサイクルの対面要素というかメガ枠は崩しのできるゲンガーやバンギラスを採用しような!!!!!終わり!!!!!

 

 

あっ スイクンは無理です。対戦ありがとうございました。

f:id:yuki_wakaba:20181001001601j:image